先輩社員

神田 大輔

新卒一期生として得た経験値を伝えたい。
やりがいのある楽しい職場づくりが目標です。

入社した理由

人とお店に縁があって一直線

加茂市で一人暮らしをしていた学生時代、ヴィーム加茂店がグランドオープン。それをきっかけにほぼ毎日のように通っていると、その時のスタッフさんと仲良くなりました。もともと人と話すのが好きな性格なのと、パチンコ・パチスロも好きだったこともあり、この人達と一緒に働けたら楽しいだろうなと思い志望しました。勤務地も新潟県内だったのも大きかったですね。結局、就活ではヴィーム1社しか受けませんでした。縁があったのですね。

現在の仕事について

数字と人が両立できる職場づくりを

店長の職務は大きく分けて「数字の管理」と「人の管理」があります。「数字の管理」は営業面です。日々の売上・利益の計画立案、計画を達成するためお客様により喜んで頂ける環境づくり、新台入替による店内レイアウト、損益計算書を使用しての経費管理、など。「人の管理」は人事面です。スタッフがいかに楽しく働ける環境にできるか、また部下の昇格へのサポートなど、店内環境を整えて【やりがいのある楽しい職場づくり】を常に念頭に置いて行動しています。

成長を感じた瞬間

2期連続で営業成績トップを獲得

亀田店に勤務していた2017年度・2018年度の2期連続で営業成績1位を取った時です。異動したのがリニューアル直後というタイミングだったため、1位になって当然という空気がありました。ただ、私の中ではリニューアルのおかげではないことを示したかったので、2期連続の1位を狙って熱い想いで取り組みました。成績ももちろんですが、スタッフ一丸となって同じ目標に向かって頑張れたこと、新しい店舗づくりができたことは多くの成長につながったと感じています。

今だから言える私の失敗談

親しいお客様への油断が招いた失敗

常連のお客様からのクレームにうまく対応できなかったことがありました。いつも仲良くお話をさせて頂いている常連のお客様だったのですが、その時は苦情の中身をしっかり聞けていませんでした。お客様の気持ちを逆撫でするような対応になってしまい、大きなクレームにまで。それからはどんなに日頃よくお話をするお客様でも、しっかりお客様の気持ちを汲んで対応することで、大きなクレームには発展しなくなりました。

学生の皆さんへ応援メッセージ

新卒一期生として、皆さんの夢のサポートを

新卒一期生として入社し来年には40歳、これまでなかった道を少しずつ作ってきたと感じています。ですから、後輩の入社はいつも嬉しく思います。皆さんには、今の気持ちを大切にしてもらいたいです。長い人生には環境の変化もありますが、「楽しい職場を作りたい」「接客で誰よりも笑顔を振りまきたい」「人が想像しない物を作ってみたい」など何でもいいので小さな目標と、その根底にある気持ちを持ち続けてもらいたいです。もし一緒にお店で働くことができたら、その目標の手助けができる存在でありたいですね。

ページトップへ